上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私 herbertは、基本的に感情駄々漏れの人間です。。

ワンコは 人間の感情にとても敏感な生き物です。。



私、数日前あるブログの記事を読んだら、嗚咽が止まらなくなってね。。。
普段、そんな感情も吐き出しちゃったら何ともないのだけど
今回は違ったのです。。。


記事を読んだのは深夜
次の日に目がパンパンになるんだろうな~って思いつつも
嗚咽は止まらなくって

今回も散々泣いたらきっと明日は元気  そう思ってました。

次の日になっても、その感情は収まらなくってね。。。


色んな感情が渦巻いていたのだけど、一番考えてしまったのは

『楽が最後に放つ言葉』

最後の最後の時、楽はどんな言葉を伝えてくるのだろうか。。と
きれいゴトではなくて、ガチンコの言葉。。。



なによ 楽はまだ若いじゃない!!って思われるんでしょうね。
確かに楽はまだ1歳4ヶ月ちょっと前
でも、明日何が起こるかなんで分からないんですよ。。

突然、身近な人を亡くした事があるからでしょうか。
『生きる』ということと『死ぬ』ということは、同じ時間を流れていて
いつ何時、その方向にベクトルが向いてしまうのでは・・・と考えてしまいます。
人間もワンコも一緒・・


で、
スッキリしないまま楽と朝のぉ散歩に出たのですが、何とも言えない感情が込み上げてしまって
思わず涙と鼻水が・・・

当たり前ですが、そういう不安定な状態になってる私の事。
楽はしっかりお見通し

朝のぉ散歩は普段の調子とは全く違って・・・・

うんうんをしなかったり、やたら匂いを嗅いでまわったり
普段ならいっぱい歩きたがるのに、この日はよく立ち止まって
私にオシリや背中をくっついて座ってしまうのでした。



仕事に出ても、仕事の合間に ふと 考えてしまって、涙が零れてしまったり・・・


相当重症です


ウチに帰っても、本当に感情は不安定で・・・・


楽もそんな不安定な私の気持ちを察してしまうのでしょうね。。。



その日の夜

楽の寝床であるゲージの中で、いつものように1人寝かしていたら
10分も経たないうちに突然、吠え出します。。。

あまりに吠えるので見に行くと ゲージの中でお漏らしをしていました。。。。



すごく反省しました。

私がもっと強くならないと。。。


楽は私の不安定な気持ちを感じ取って、楽なりに「何とかしよう。。」
「かぁchanが悲しんでるから、ぼくが近くで守らないと。。。」
「近くにいるためにゲージを出なきゃ・・」
「吠えたら来てくれるかな?お漏らししたら来てくれるかな?」
そんなことを考えさせてしまったのでは。。と
大方 違ってるだろうけど・・・・


ともかく
楽に心配されるようでは飼い主失格です。

飼い主は常にリーダーでなくては。。
この人と一緒に居れば絶対大丈夫って思ってもらえるようなリーダーでなくてはっ。。。


強くあろう 
楽のために 私のために




今回、一番の被害者は楽ちん
DSC_4417.jpg

2日くらい、振り回しちゃったのかな??

DSC_4416.jpg

初心者な飼い主で、
楽ちんに不安を与えてしまったり、心配かけてしまうかもしれないけど
頑張るからね

ちょっとづつしか強くなれないかもしれないけど
かぁchan 心を強く出来るよう心がけるからね 



こんなダラダラな文章を最後まで読んでくださって
ありがとうございます。
ちなみに。。。
2番目の被害者はtomo
突然、泣き出されたら困るわよね~
DSC_3580.jpg
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gackherbert.blog14.fc2.com/tb.php/131-887cc2a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。