上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.26 戒め。
DG杯アジリティコンペのブログのUP
本当にどうしようかって思ったんだけど、自分への戒めの為にUPする事にしました。。。

のん太sanに撮っていただいた動画をまずはご覧ください。。。
[高画質で再生]

逃走 [アクセスランキング]

この後、リードを渡された際に一言。。。
『ビーグルだから仕方ないですよね。』

2011102313.jpg
                                                photo by 花hahasan
アジリティに関わらず、ワンズとの関係っていうのはそれぞれだと思います。
そしてこれは 私と楽ちんとの関係の話です。。
楽ちんは 普段ぉ散歩する時、リードで繋がれていないとイヤなワンコです。
  ぉ散歩中にわざとリードを放して呼び戻しをすると、勢いよく戻ってきます。
  3回続けると、リードを咥えて私に押し付けます。。
  楽ちんの中で、ぉ散歩とは私と一緒に歩くのを楽しむ時間なのです。

楽ちんは ドッグランでは、ぉ友達と自由に走り回ったりワンプロするのが好きなワンコです。
  ドッグランのスペースは自由に楽しむ場所で、ぉ他所のワンズのボールを強奪したりします。
  楽ちんの中で、ドッグランとは自由に遊べる時間なのです。

楽ちんは アジリティをする時は、私の集中が切れなければアジリティを楽しめるワンコです。
  アジリティのフィールドに入ったら、自由に遊ぶのではなく私と一緒に走る事に
  楽しみを感じてくれてると思います。
  楽ちんの中で、アジリティとは私と一緒に障害物競走を楽しむ時間なのです。

私が言うのもなんですが、それは完全な親バカなのかもしれませんが
楽ちんは、TPOを理解して楽しめるワンコだと思っています。
楽ちんはビーグルだけど、ビーグルというのは犬種で 楽ちんは楽ちんなのです。

2011102311.jpg
                                                photo by 花hahasan
で、DG杯に戻ります。
今回、楽ちんが走っている最中にも関わらずコースを外れ 更に逃走をしました。
原因は私。
スタートするまでにしっかりテンションを上げれていなかったのにも関わらず
その中途半端なテンションさえも、スタート前に落としてしまった事。
それでも付いてきてくれたんですが、ちょっとコースを外れたら凄く私が焦ってたので
楽ちん、私の『どうして!?』を感じ取って 一緒に走るのが嫌になってしまったんですね。

だから、『ビーグルだから仕方ないですね。』は違うんです。
『ハンドラーとして、きちんとハンドリングしなさい。』と言われた方がどれだけラクか。。。
だって楽ちんは何も悪くないでしょ。
それにもし、ビーグルとしての習性を言われてるならそれも変な感じがするんです。
フィールドに出たら 体高によってクラスが分かれている以上、それ以外は平等なんだもの。
ビーグルズハンデなんて無いでしょ!!!

なにより、楽ちんは ものすごく良い走りも出来たんです。
楽ちんは出来る子です。
だから、『ビーグルだから仕方ないですね。』は違うんです。
そう言われる事が、ものすごく悔しいです。
でも、そぅ言わせてしまったのは私。
2011102312.jpg
                                                photo by 花hahasan
落ち込み、ヘコみ、、 でもやっぱりアジリティは止められない。
良い走りが出来た時、ものすごく楽ちんとの時間が気持ちよかったから。
あの時の感覚が忘れられないから。

だから、私と楽ちんが気持ちよく走れるように しっかりコツコツの練習が必要なんだと。
どぅいう練習が必要なのか、先生ともぉ話できたし その方向で練習もレッスンも続けますね。

もぅあんな悔しい思いをしない為に。
また楽ちんと楽しい時間を過ごす為に。

ポチっとね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。